トラは何科の動物?

7 Jan

新年あけましておめでとうございます。



昨年末のカレンダープレゼントイベントにご応募いただいた皆様
誠にありがとうございます。

応募いただいた際に、「アニマーレを楽しみにしている」
といったメッセージをいただきまして、
とても心が温かくなりました(^^)


カレンダーイベントのクイズ
「トラは何科の動物でしょう」の答えは

②ネコ科です。


今回ご応募いただいた皆様の正解率は100%でした☆
抽選で当選された10名様へは
カレンダーを12/28に発送したしましたので、
惜しくも抽選に外れてしまった方は来年にご期待ください。

ところで、
トラについて皆様はどのくらいご存知でしょうか?


森林破壊や密漁等で絶滅の恐れのある動物というのは
誰もが知っていることでしょう。

しかし生息数やその生息域は100年間でどのくらい失われているか
というのはなかなか知ることがありません。

20世紀の初めまで、トラはアジア大陸に広く生息していましたが、
現在はその生息域が9割以上が失われたと言われています。
頭数でみると10万頭から約4,000頭前後まで減少しているのです。
(野生のトラのみ)

密漁というと毛皮目的と思われますが、それだけでなく
1000年以上前から漢方薬などの薬としても需要があり、
日本は世界でも最大級の市場の一つだった背景があります。

2000年に法改正がなされ現在日本では
トラを使用している医薬品の、国内での製造、
販売が全面的に禁止されています。

しかし現在もアジアだけでなく、
ヨーロッパなどでもトラを利用した医薬品が使われていると言われ、
その需要がトラの密猟を後押ししています。
トラを脅かす密猟の問題は、
トラが生息する国だけでは解決できない問題なのです。

私たちはこういった知識を身に着け
予期せずこういった商品を使用してしまうことが
ないようにありたいですね。

出典:WWFジャパン(これを読めばトラ博士?!絶滅危惧種トラの生態や亜種数は? |WWFジャパン

年末年始休業のお知らせ

17 Dec

株式会社 ライフアシストは、

2021年12月29日(水)~2022年1月4日(火)まで
年末年始休暇のため、
誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

2022年1月5日(水)より通常営業となりますので、
よろしくお願いいたします。

なお、上記期間につきましてはライフアシストクラブ
「ヘルプデスク相談サービス」もお休みとなりますので ご了承ください。