おなかの調子が悪いようです

26 3月

弊社、『ペット相談ヘルプデスク』
に実際ご相談いただいたお話を元に
みなさんの身近な悩みや質問にお答
えする「ペット相談実例」

ご自宅のわんちゃん、ねこちゃんは
季節の変わり目で変わった様子は
ありませんか?
人間同様、気温差の
激しい季節の変わり目はペットも
体調をくずしやすい時期です。

今回のご相談は10歳のミニチュアダックスの飼い主様から、「おなかの調子が
悪いようです。どうしたらよいでしょうか?」との
ご相談です。対策をご紹介します

●おなかの調子が悪い様です。どうしたらよいでしょうか?
・便の状態をチェックしてあげてください。また消化によいものをといつもと違うフードにすることは避け、量を調節しましょう。

まずはどのような便をしている
か、よくみてチェックしてあげ
てください。固さや色、
量など
いつもと違う点がないか確認し
ます。ゼリー状のものがでている
場合、古くなったり弱った腸壁や
腸内細菌の可能性が考えられま
す。古くなった粘液がはがれて
便と
ともにでてくるのは時々ある
ことなので、便の最後に少量で
あれば続かないか経過をみてあげてください。

また、おなかの調子が悪そうだからといつものフードとは違う消化に良さそう
ものをあげてしまうと、逆に負担となってしまうことがあります。
人間とは違い様々なものを消化・吸収するのが苦手なので状況に応じていつ
もと同じフードで量を減らしたり、1食抜いたりすることでおなかを休ませて
あげてください。

●病院へはいかなくて大丈夫でしょうか?
・数日便がゆるい、元気がない、血が混じっている、嘔吐もしているなど、
症状が強くみられたら病院へかかってあげてください

もともとおなかが弱い子には
多少の軟便は時々起こる症状
なので、今すぐ危険!という
可能性は低いと思います。

ただし数日続いてしまうとさらに
悪化し、水溶便になってしまった
り、血が混じってしまうことも
ありますので病院へかかってあげ
てください。

また元気がない場合や嘔吐もともなっている場合は、すぐに病院へいかれる
ことをおすすめします。腸炎だけではなく、腫瘍や寄生虫感染など他の病気に
なっている場合もあります。
症状が長引き、体力がおちてしまうとさらに症状 が進行してしまいます。よく
様子を見てかかりつけの先生に相談しましょう。

いかがでしたでしょうか?季節の変わり目に体調をくずしてしまう
わんちゃ ん・ねこちゃんはとても多いです。
いつもより少し気にかけて様子をみて あげてください。

の他、ペットの健康やしつけでお困りの事がございましたら、
ライフアシストクラブ会員様限定の電話相談サービス「ヘルプデスク」を 是非お気軽にご利用下さい。
 

Comments are closed.