3日目~その後

8 Jun

こんにちは!
がっちゃんのお迎えレポート第3弾です。

 

【3日目】
やっとトイレを確認!!!

いや~2日間排泄をしておらずドキドキしてましたが夜中にしていたようです。


このまま我慢して体調を崩したらどうしようと、張り詰めていたものが少しとれました。

初日と比較すると、表情も少し柔らかくなったのがお分かりいただけますか?(まだ固いけど、、、)

次の課題はご飯を食べてもらうことです!

いつものカリカリや猫缶いろんなものを置きましたが
3日目の朝まで何も食べていません。。。

ただ、がっちゃんは6kgの大きな猫さんなので、長い絶食は体に良くないです。

そこで、試しにウェットフードを口に塗りつけたところ、吐き出したりすることなく、すんなり飲み込みました。
ウェットフード大好きだもんね。(;_:)
本当は食べたいけど、まだご飯を自分から食べる余裕がないのでしょう。
その日は必要量の1/4ほどを口に入れて食べさせました。

 

【1週間後】
ドライフードも食べるようになり、いつの間にかお気に入りの隠れ家を見つけました!
ソファーのしたです。
暗さと狭さがちょうどいいのでしょうか。人がいると出てこないですが、手を伸ばすとゴロゴロいってスリスリしてきます。

ご飯はこんなスタイル((+_+))

 

【2週間後】

お気に入りの場所がソファーと壁の間に変わりました。
約30センチがお気に入りの居場所です。

私の赤いひざ掛けが猫用になりました。。

 

【一か月後】

 

一か月もたつと、人間と環境に慣れたのかそばでぐっすり眠るようになり
こんな寝顔を見せてくれるようになりました。
いや~感動です。いつか一緒に寝てくれるかなあ

この時期から朝ごはんの催促が激しくなりました。。泣
今までは朝7時にごはんの用意をしていると控えめに鳴いていたのに、
朝5時に大きな声で鳴いて起こすようになりました。
(布団かぶって無視してます)

 

 

保護猫ちゃんをお家に迎え入れる際2週間のトライアル期間を設けることが多いですが、
2週間たっても完全に懐いていたかといえば、我が家はそうではありませんでした。

ご飯の時以外ソファーの下から出てこない日もあり、この子は私といて幸せかなと心配になる日もありました。

今は、それががっちゃんのペースなら、合わせてゆっくり距離を縮めていけばいいかなと思っています。

おわり

Comments are closed.